風俗で遊ぶなら

質と値段のバランスを取るべし

■【質と値段のバランスを取るべし】

パソコンや携帯を開いて、住んでいる地域のデリヘル店を調べてみると山のように見つかるのではないかと思う。

地方の田舎の方でも増えているだろうし、逆の都市部であるならば最早星の数なのではないだろうか。

ちなみに渋谷の風俗(外部情報サイト)だけをみてもこんなにある。

さてその中でも、デリヘルなどの風俗店での男の永遠のテーマであるのは"激安店で良い店と良い嬢を探す"ことだが結論から言う。

安い店にクオリティーを求めるのは無理な場合が多い。

安い店には、それくらいの嬢しかいないので地雷を踏んでまでいい嬢を探し続けるよりも中程度の店を探してその中で店を渡り歩いていけばいいのではないだろうか。

正直嬢の中には、客側の男が料金を貰いたいくらいのレベルのがいる。

(つまりサービスと容姿共に酷い)

顔も良し、技術も良しないわゆる極嬢が激安店で薄給で働く気などあるだろうか?

言わずもがなである。

まれに激安店で可愛い嬢を見つけるかもしれないが、それは本当に運が良かったと思うしかない。

そしてそのラッキーは続かないし、一度良い嬢を見て奉仕してもらうと次に地雷を踏んだ時が恐ろしい。

嬢の落差が激しくなってしまうので、初めからそれなりの対価を払い質の良い店と嬢を選ぶのが良いのだ。

嬢以外の観点でも、良い対応をしてくれる店選びも重要である。

店によっては客をあしらう所もあるので、こちらも見極めることを忘れずにしよう。

 

顔が分からない場合には

■【顔が分からない場合には…】

デリヘルは顔が分からないので大体が博打となっているから心眼を持つしかないのだがはっきりいって限界がある。

パネルには珍しく顔を出している嬢もたまにはいるが大多数の嬢はブラとショーツ姿で体をくねらせてのポーズでしか写ってはいない。

透視能力者でもないので、モニターを見ただけではどうしようもないからネットの嬢の掲示板に書かれているカキコミを少しだけアテにするといいと思われる。

スゴい売れっ子だったのならば、個人でのタイトルのスレッドが立つと思うが大体は店ごとのスレッドが立っている。

そのスレッドの中に嬢の客からの評価が書かれていたりするので拾い読みしてもいいだろう。

ネットの人が集まる掲示板にはレビューを書きたくなる人もいるので、自分のブログを持たずにここへとカキコミをする人をアテにしてみよう。

ただし、このワザには弱点があって人の流れがすさまじい都市部や歓楽街が集まる場所に派遣出来るお店のレビューしか書かれていなかったりするので地方の店の嬢の点数が中々分からなかったりする。

逆に都市圏はかなりのレビューがあるので、読んでみるのも楽しい場合もある。

地方に行った際の風俗嬢の発掘は行き当たりばったりであると諦めるのも仕方がないのかもしれない。

また、意外と盲点なのだが、この渋谷風俗求人(外部情報サイト)のような、いわゆる女の子向けの高収入求人情報サイトには、女の子が顔出し源氏名ありで載っている場合がある。

なかなか男性が見る機会は無いと思うが、ちょっと覗いてみると掘り出し物の情報をゲットげきる場合がある。

 

貴重品は持っていかない方がいい

■【貴重品は持っていかない方がいい】

デリヘルなど風俗関係の女の子をホテルに呼ぶ場合には貴重品を見えないところに片付けておくか持っていかないようにした方が安全である。

もちろんあまり考えたくはないが、呼んだ女の子に金品などを持っていかれたという話もある。

貴重品とは免許証や個人情報が記されているもの、その他にはクレジットカード類である。

クレジットカードは保証云々があるから、いざとなったら利用停止をクレジットカード会社へと申し入れすればいいと思っている人もいるかもしれないが手順や手間に時間が掛かったり後に話を聞かれたりするのでトラブルを考えると持っていかないに越したことはないだろう。

では持っていくものは何なのかというと、女の子へと払う利用料金に加えて数万円。

ホテルに呼ぶのであれば、ホテル代も忘れずに。

それらが必要なお金なのだが、他にもいくらか予備金をオプションの為に持っていくと楽しめるだろう。

中には、あらかじめ注文内容になかったオプションを店や嬢に頼んで追加してもらうことも店によっては出来るので、その時に払うお金も余分に持っていけば無駄もない。

でも最中にオプションの追加注文をして店や嬢を困らせるよりもはじめから、頼んでおくのがスマートなので注文の際には忘れずに。